最新情報

2016年11月11日

第33回全国都市緑化よこはまフェア

Filed under: 施工事例 — タグ: — admin @ 1:39 PM

2017年3月25日(土)から6月4日(日)までの間「第33回全国都市緑化よこはまフェア」が開催されます。
よこはまフェアでは、横浜市が先進的に行ってきた緑の取組の成果をアピールし、「美しい花と緑豊かなまち横浜」を発信していきます。テイキンでは「山下公園」と「港の見える丘公園」に ロースポール、ローズゲート、ローズパーゴラを製作納品させていただきました。

 

横浜で最も有名な公園「山下公園」の沈床花壇(2016年5月撮影)

山下公園は関東大震災のがれきを埋め立てて作られました。海への眺望、沈床花壇のバラ、歌碑や記念碑など見どころの多い公園です。後ろに見える「ニューグランドホテル」はマッカーサー元師やチャーリーチャップリンが宿泊したことでも有名ですね。

 

山下公園にはご覧のようなローズゲートを納入させていただきました。

2017年に開催される「第33回全国都市緑化よこはまフェア」に向けて山下公園の沈床花壇はローズガーデンとして生まれ変わります。この日は写生大会があり、大勢の親子連れなどで賑わいを見せていました。

 

今年の初夏の撮影。

薔薇が支柱の半分くらいまで伸びてきています。来年には見事なローズゲートが完成予定です。

 

氷川丸をバックに。

 

続いて山手の観光コースからは外せない「港の見える丘公園」。

展望台から眼下に広がる港や横浜ベイブリッジの風景は最高です。今年春にリニューアルオープンし、沈床花壇は「香りのローズガーデン」として四季を通してバラや草花、花木の香りと彩りを楽しめます。今までバラ園であったエリアは「イングリッシュローズガーデン」として一年草と宿根草との混植のガーデンとなり四季を通してバラや草花を楽しめます。

 

展望広場から沈床花壇へ向かいます。 少し殺風景だった沈床花壇が見事に生まれ変わりました(2016年5月撮影)

 

角鋼を組み合わせたローズゲート。来年の春には薔薇のゲートになる予定です。

 

こちらはイングリッシュガーデンのローズゲート。

 

イングリッシュガーデンのローズパーゴラ。

 

この冬を越えると「第33回全国都市緑化よこはまフェア」が開催されます。薔薇の成長と共に楽しみに待ちたいと思います。