最新情報

2016年12月22日

神戸市葺合南54号線

Filed under: 施工事例 — タグ: — admin @ 4:58 PM

神戸市の中心、JR三ノ宮駅の南側に位置する「葺合南54号線」のリニューアル工事が行われ、一部区間が完成しました。

 

もともと南行き二車線の道路でしたが、車道が一車線となり、その分歩道が広くなって歩行者中心の道路となりました。
さらに道路をワインディングさせて車両の減速を促そうという工夫がなされています。

 

ここではオーダー品のボラードと横断防止柵をご採用いただきました。

 

強度も必要であることから、鉄パイプと鉄のフラットバーで製作しています。また、比較的海に近い場所なので防錆処理にも

配慮しています。

 

神戸市の大きな構想として、人と公共交通優先の空間「三宮クロススクエア」というキーワードがあり、車中心の空間から

人中心の空間に変えていこうとしています。

 

以前の道路からは想像がつかない程、雰囲気が変わりました。

建物は全く変わっていませんが、通り沿いの建物まで変わってしまったかのように感じます。

 

また、様々な種類のベンチがランダムに配置され、道行く人の目を楽しませてくれます。

 

ベンチでくつろぐ家族連れが見られました。以前の道路をご存知の方は「道を間違えたかな?」と思うくらい明るくハイカラな

空間に様変わりしています。