施工事例

戻る

晴海通り(その3)

晴海通り(その3)

東京都千代田区有楽町1丁目  2017年●横断防止柵

2020年の東京オリンピック・パラリンピック開催にあたり、晴海通りは都心部と臨海副都心部を直結する一般道として重要な役割を果たすと共に、首都東京の景観においても大変需要な道路です。ご採用いただいた横断防止柵は、角パイプのシャープさとストレートなアウトラインで、粋な印象を与えてくれます。