施工事例

戻る

東京駅丸の内中央広場(その5)

東京駅丸の内中央広場(その5)

東京都千代田区丸の内  2017年●移動式パーテーションポール

丸の内中央広場では、夏場の路面温度の上昇を抑制するために打ち水システムが設けられています。深さ5ミリ程度・長方形の水面が2面現れます。写真は2017年夏の試験運転中のものですが、うだるような暑さの中、清涼感のある広場となりました。周りにはテイキンの移動式ポールをご採用いただきました。この移動式ポールLNPS-614は、広場で行われる式典の間仕切りや夜間の立ち入り抑止など様々な役割を果たしています。[LNPS-614]