車止めポール・バリカー・ボラードの帝金株式会社

車止めポール・バリカー・
ボラードの帝金株式会社
フローレスタ須和間


フローレスタ須和間

茨城県那珂郡東海村須和間

2021年 耐衝撃性車止 ハイパーボラード

「FLORESTA」はポルトガル語で「森」を意味するそうです。フローレスタ須和間は、「住みたい街・歩きたい街」をコンセプトに開発された茨城県東海村にある大型住宅地です。

近隣には幼稚園5箇所、保育所(保育園)6箇所、認定こども園3箇所、認可小規模保育施設が1箇所あります。車両が通り抜けできない道路や緑道など道路標識のいらない安全に配慮したまちづくりになっていて、この度、街の幹線道路である「はなみずき通り」の交差点にハイパーボラード(HYP-01A)が設置され、より一層安心安全な環境が整いました。

今回設置された車止めポールは、耐衝撃性というポテンシャルがあり、車両重量1.16トン・時速40㎞の衝突に耐えうる性能(抵抗本数1本)を有しています。

ハイパーボラードの標準カラーは、ダークブラウン・ダークグレー・黄・白の4色ですが、こちらでは黄色が採用されました。視覚障害者にとって黄色は視認しやすい色です。街の美観を少々損ねても、弱視者への配慮に厚い街づくりをフローレスタ須和間では選択しています。

美しく整備された街並みや季節ごとに表情を変える自然を多く取り入れた住環境は、10年後100年後を見据え、広々と解放された理想の街につくりあげられています。

関連製品

ページのトップへ