車止めポール・バリカー・ボラードの帝金株式会社

車止めポール・バリカー・
ボラードの帝金株式会社

沿革

1945年(昭和20年)10月 京都市にて建築金物卸商、帝金事務所を開設。創業者 大塚幸三
1947年(昭和22年)12月 大阪市の現在地に事務所を移転。
1962年(昭和37年)9月 法人組織 帝金株式会社を設立。
代表取締役社長 大塚幸三 資本金 5,000,000円
1963年(昭和38年) 発明協会より優秀賞受賞(左右兼用ヒンジ)
1966年(昭和41年)4月 バリカー上下式を開発し販売開始。
1970年(昭和45年)2月 資本金 8,000,000円に増資。
1975年(昭和50年)11月 大塚幸三 黄綬褒章受章(科学技術:上下式バリカー)
1976年(昭和51年)8月 現在地に本社ビルを新築。
1977年(昭和52年)9月 資本金 12,000,000円に増資。
1978年(昭和53年)4月 東京支店を開設。
1981年(昭和56年)7月 会長に大塚幸三就任。
1981年(昭和56年)7月 代表取締役社長に大塚晴造就任。
1982年(昭和57年)11月 大阪市西区に配送センター開設。
1985年(昭和60年)9月 資本金 21,000,000円に増資。
1986年(昭和61年)4月 業界初ソーラーバリカー発売。
1989年(平成元年)3月 資本金 46,200,000円に増資。
1990年(平成2年)4月 防護柵の販売開始。
1990年(平成2年)8月 大阪市住吉区に流通・技術センターを新築開設。
2002年(平成14年)7月 リサイクルプラスチック製エコバリカー販売開始。
2012年(平成24年)10月 代表取締役会長に大塚晴造就任。
2012年(平成24年)10月 代表取締役社長に大塚晴一郎就任。
2012(平成24年)11月 大塚晴造 黄綬褒章受章
2015年(平成27年)10月 セキュリティボラード製造の業界大手英国「ATGアクセス社」と業務提携契約を締結。
2017年(平成29年)12月 日本環境協会より「エコマークアワード2017 優秀賞」を受賞。
ページのトップへ